#AmazingG.O. – NATSUMI, G.O.@クラブメッド 石垣島

#AmazingG.O. – NATSUMI, G.O.@クラブメッド 石垣島

1950年、水球のオリンピック選手であったクラブメッド創始者であるベルギーの青年ジェラール・ブリッツがマジョルカ島にキャンプ村を設立したことから始まったクラブメッド。そこには、料理を作ること、音楽を奏でること、様々なアクティビティをすることなど、それぞれの得意なことを活かしてその場に集まった人々を心から楽しませるボランティアスタッフが働いていました。彼らこそが、クラブメッドだけに存在する特別な職業「G.O(ジーオー:ジェントルオーガナイザーの略)」の原型です。クラブメッドの顔として働くG.Oは、レセプションやウェイターなどの通常のホテル業務にとどまらず、アクティビティのインストラクターとして、キッズクラブの先生として、また夜にはショーに出演するエンターテイナーとして活躍する、多彩な才能を持ったクラブメッド独自の職業です。現在、世界約70ヶ所に広がるクラブメッドには、日本をはじめ、世界100カ国以上から集まるリゾートスタッフが働いています。そんな、インターナショナルな環境の中で働く日本人G.Oにスポットを当て、クラブメッドの魅力に迫っていきたいと思います。

今回は、クラブメッド 石垣島で働くG.O NATSUMI さんにリゾートでの楽しみ方やクラブメッドへの想いを語っていただきました。

1:担当している仕事はなんですか?仕事を通じて「やりがいを感じた!」「感動の瞬間に立ち会った!」などのあなただけのハピネスストーリーを教えてください。

クラブメッドファミリーになり、6年目になります。過去に、半年間ほどビンタンにて*ミニクラブを担当していた経験があります。

現在は、クラブメッド 石垣島にてウォータースポーツを担当しています。

ハピネスストーリー:初めてシュノーケリングを体験するG.Mの方をレッスンにて受け持ったことがありました。レッスン前は、少し不安そうな様子が伺えましたが、レッスンが終わると、「たくさん魚がいる綺麗な海の中を見ることができて幸せでした。」と誇らしげな表情で話してくれたことを鮮明に覚えています。

今後もレッスンを通じて、カビラの海と自然の魅力を多くの方に伝えていきたいです。

 本人画像

KABC_J209_033リサイズ

 

2:様々な国からあつまったG.O たち と一緒に働く、インターナショナルな環境はいかがですか?

自分とは違う価値観や考え方を持つG.Oたちに常に感化されています。自分の中にあった「当たり前」の概念を何度も覆されました。以前に比べて考え方が柔軟になりました。

 

3クラブメッド 石垣島でのお気に入りの場所はどこですか?

お気に入りの場所は、もちろんビーチです。クラブメッド 石垣島のビーチは、水が透き通るほど綺麗な白浜のビーチです。グラスボードに乗って湾内に行けば、美しいサンゴ礁を間近で見ることができます。

他にも、クラブメッドのビーチのすぐ近くには、マンタと出会える「マンタスクランブル」と呼ばれる人気のダイビングスポットもあります。また、もう少し足を延ばせば、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星を獲得した川平湾に遊びに行くことも可能です!

リサイズ

 

4:お休みの日は何をして過ごしていますか?

やっぱり私は海が好きなので、休日もビーチで過ごすことが多いです。ダイビング、もしくは風が吹けばウィンドサーフィンなどのウォーターアクティビティーを楽しんでいます。

もちろん海遊び以外にも、山登り、離島めぐり、島グルメやカフェ巡りなど遊びつくせないほどアクティビティーがあるので、飽きることがありません。

KABC_F117_013

 

5:まだクラブメッドを訪れたことがない方に、あなたがお勧めするリゾートでの1日の過ごし方を教えてください。

クラブメッドならではのアクティビティーに参加することをお勧めします。アクティビティーに参加することで、G.Oを知るきっかけになるので、クラブメッドならではのバカンスを過ごすことができると思います。1枚目の写真は、ウォータースポーツの一つ「クリアカヤック」の写真です。

もちろん、カビラのエメラルドグリーンに輝く海や、ビーチが一望できるバー「TINGARA」でのんびりするのも贅沢な過ごし方だと思います。ちなみに「TINGARA」とは、沖縄の言葉で「天の川」を意味します。

KABC_クリアカヤック

 

最後に、クラブメッドはあなたにとってどのような場所ですか?

クラブメッドは、私がハッピーになれる場所です。クラブメッドには、様々な国籍のG.Oが働いています。また、世界中の国からG.Mの方がクラブメッドに遊びに来ます。アクティビティーや食事などの交流を通じて、文化や言葉の違いがまるで存在しないかのように打ち解けることができます。

 

*ミニクラブ

1967年にホテル・リゾートとして世界初のキッズケアサービスをスタートして以来、今年で設立50周年となります。プール、スパ、ゴルフなど大人だけではなく、子供たちにもバカンスを!年齢別に応じたプログラムを用意し、経験豊富な16ヵ国以上の国籍からなるインターナショナルなG.Oがお世話をします。英語でのコミュニケーションを通じて、自然と言語や国際感覚が身につくことでしょう。キッズクラブでの異文化体験は、旅行中にプチ留学が実現できる貴重な体験です。赤ちゃん向けに、ベビーベッドやベビーバス、レストランにはベビーフードもご用意しています。(サービス内容や設備は、リゾート時期により異なります)


YOU MAY ALSO LIKE

Copied to clipboard!

BACK TO TOP