#AmazingG.O. – AZUSA, G.O.@クラブメッド サホロ

#AmazingG.O. – AZUSA, G.O.@クラブメッド サホロ

1950年、水球のオリンピック選手であったクラブメッド創始者であるベルギーの青年ジェラール・ブリッツがマジョルカ島にキャンプ村を設立したことから始まったクラブメッド。そこには、料理を作ること、音楽を奏でること、様々なアクティビティをすることなど、それぞれの得意なことを活かしてその場に集まった人々を心から楽しませるボランティアスタッフが働いていました。彼らこそが、クラブメッドだけに存在する特別な職業「G.O(ジーオー:ジェントルオーガナイザーの略)」の原型です。クラブメッドの顔として働くG.Oは、レセプションやウェイターなどの通常のホテル業務にとどまらず、アクティビティのインストラクターとして、キッズクラブの先生として、また夜にはショーに出演するエンターテイナーとして活躍します。G.Oはクラブメッドならではの体験「*シグネチャーエクスペリエンス」の一つでもあり、クラブメッド独自の職業です。現在、世界約70ヶ所に広がるクラブメッドには、日本をはじめ、世界100カ国以上から集まるリゾートスタッフが働いています。そんな、インターナショナルな環境の中で働く日本人G.Oにスポットを当て、クラブメッドの魅力に迫っていきたいと思います。

今回は、クラブメッド サホロで働くG.O AZUSAさんにリゾートでの楽しみ方やクラブメッドへの想いを語っていただきました。

 

#1:担当している仕事はなんですか?仕事を通じて「やりがいを感じた!」「感動の瞬間に立ち会った!」などのあなただけのハピネスストーリーを教えてください。

半年前にクラブメッドファミリーになりました。現在は、クラブメッド北海道サホロで日本人のお客様担当としてフロントデスクで働いています。

ハピネスストーリー:お客様のお見送りの際に、あるG.Mの方から「あなたも大変だけど、身体に気を付けて頑張ってね。色々ありがとう。」と温かなお言葉とハグを頂いたことがありました。お客様を笑顔にすることに尽力できるこの仕事にやりがいを感じました。

フロントデスクの業務は、老若男女問わず、多くのG.Mの方と関わることのできる素敵な役職です。お客様に快適なご滞在が提供できるよう、どのような問題にも誠心誠意向き合うよう心がけています。

SAHC_B110_004

 

#2:様々な国から集まったG.Oたちと一緒に働く、インターナショナルな環境はいかがですか?

始めのうちは戸惑うこともありましたが、アクティビティや食事など生活を共にすることで、今ではお互いの国の文化を尊重し合える関係を築くことができています。また、異文化や様々な価値観に触れたことで視野が広がりました。そして以前よりも、他の国の文化に興味が持てるようになりました。インターナショナルな環境に身を置くことで、文化や言語の壁は乗り越えることができると実感しています。

 

#3:クラブメッド北海道サホロでのお気に入りの場所はどこですか?

バスケットボールコートの前のベンチです。サホロは、街頭が少ないので、夜空の星をはっきりと見ることができます。

1

 

#4:お休みの日は何をして過ごしていますか?

リゾート周辺の観光スポットへよく行きます。中でもおススメなのは、美瑛にある「青い海」です。美瑛には他にも四季彩の丘のお花畑などの絶景があるので、ぜひ滞在中に一度足を運んでみてください。

Capture

 

#5:まだクラブメッドを訪れたことがない方に、あなたがお勧めするリゾートでの1日の過ごし方を教えてください。

クラブメッド北海道サホロは、とても自然が豊かなところなのでアクティビティがおススメです。夏は、マウンテンバイク、森林浴やピクニック。冬は、スキーやスノーボードはもちろん、クロスカントリーなどのスノーアクティビティでぜひ北海道ならではのパウダースノーをぜひ体感してください!

アクティビティの他にクラブメッドならではの楽しみ方として、ドレスコードがあります。クラブメッドのドレスコードは、「ちょっと気分を変えてみましょう」というご提案で、堅苦しいものでも、強制するものでもありません。手持ちのものがない場合は、ご心配なさらずいつもの格好でお越しください。また、リゾートのブティック内でもドレスコードに合ったアイテムをお求めいただけます。

2枚目のの写真は、ドレスコードが「アジアンエレガント」の日の写真です。テーマはアジアでしたが、日本国内のクラブメッドということもあり、たくさんのG.Oが浴衣を着ていました。色とりどりで個性豊かな浴衣はとても魅力的でした。

SAHC_A116_024

6

 

最後に、クラブメッドはあなたにとってどのような場所ですか?

私にとってクラブメッドは、貴重な学びの場です。例えば、G.Mのご到着やご出発の際、フロントデスク以外の担当チームも一丸となり、自分が何ができるかを考えて積極的に行動します。このようにクラブメッドでは、担当以外の業務もG.Mの方の喜びに繋がる限り、G.O全員が一丸となって取り組みます。私の担当業務以外も、知識と経験を積みたいと思っています。

 

*シグネチャーエクスペリエンスとは、フランス発祥のクラブメッド独自の考えかたから生まれたここでしかできない70の体験です。G.Oは、クラブメッドでしか体験できないシグネチャーエクスペリエンスの一つでもあります。日常から離れ、未知なるものを発見、体験する、それがクラブメッドが提供するバカンス。壮大なロケーション、ありとあらゆる自由、誰もがおもいっきり堪能していただける場所です。

 


YOU MAY ALSO LIKE

Copied to clipboard!

BACK TO TOP