#AmazingG.O. – MIYUKI, G.O@クラブメッド チェラティンビーチ

#AmazingG.O. – MIYUKI, G.O@クラブメッド チェラティンビーチ

1950年、水球のオリンピック選手であったクラブメッド創始者であるベルギーの青年ジェラール・ブリッツがマジョルカ島にキャンプ村を設立したことから始まったクラブメッド。そこには、料理を作ること、音楽を奏でること、様々なアクティビティをすることなど、それぞれの得意なことを活かしてその場に集まった人々を心から楽しませるボランティアスタッフが働いていました。彼らこそが、クラブメッドだけに存在する特別な職業「G.O(ジーオー:ジェントルオーガナイザーの略)」の原型です。クラブメッドの顔として働くG.Oは、レセプションやウェイターなどの通常のホテル業務にとどまらず、アクティビティのインストラクターとして、キッズクラブの先生として、また夜にはショーに出演するエンターテイナーとして活躍します。G.Oはクラブメッドならではの体験「*シグネチャーエクスペリエンス」の一つでもあり、クラブメッド独自の職業です。現在、世界約70ヶ所に広がるクラブメッドには、日本をはじめ、世界100カ国以上から集まるリゾートスタッフが働いています。そんな、インターナショナルな環境の中で働く日本人G.Oにスポットを当て、クラブメッドの魅力に迫っていきたいと思います。

今回は、クラブメッド チェラティンビーチで働くG.O MIYUKI さんにリゾートでの楽しみ方やクラブメッドへの想いを語っていただきました。

 

1:担当している仕事はなんですか?仕事を通じて「やりがいを感じた!」「感動の瞬間に立ち会った!」などのあなただけのハピネスストーリーを教えてください。

クラブメッドファミリーになり、一年半が経ちました。以前は、石垣島でテニス指導を担当していました。現在は、マレーシアのチェラティンビーチで4歳から10歳までのお子様をお預かりするミニクラブを担当しています。

ハピネスストーリー:ミニクラブが主催するキッズショーに出演することを拒んでいた10歳の男の子がいました。実は、彼は毎年*ミニクラブには参加していたものの、両親やG.Oがどれほど強く勧めてもショーに出演することをずっと拒んできました。しかし、私は決して諦めず、彼がショーに参加するように粘り強く励ましました。結果、彼はショーに参加することを決意し、初めて舞台に立つことができました。彼の晴れ姿はもちろんのこと、ご両親の喜ぶ姿は忘れられません。

お子様をお預かりは非常に短期間でありながら、お子様の成長を垣間見ることができた時はとてもやりがいを感じます。空中ブランコやツリートップ(クラブメッド チェラティンビーチのみ)など、少し勇気のいるアクティビティーに挑戦することによって得られる成長はとても大きいと思います。達成感を感じた時のお子様の笑顔は格別です。その笑顔が、私のエネルギーの源になっています。国籍や文化を越えてお子様方の成長に関わる経験ができる*ミニクラブは、クラブメッドならではのお仕事です。

CHEC_B110_020

#2:様々な国から集まったG.Oたちと一緒に働く、インターナショナルな環境はいかがですか

様々な国の言葉や文化に触れることができる素晴らしい環境です。異文化の壁を乗り越えた先には、たとえ文化や言葉が違っても人と人はお互いに理解し、信頼できることを実感できます。

ダンスパーティー

 

3:クラブメッド チェラティンビーチでのお気に入りの場所はどこですか

私のお気に入りの場所は、ビーチです。一日を通して心地よい南国の潮風を感じることができます。ビーチ周辺は、見渡す限り壮大なジャングルに囲まれていて、植物や色鮮やかな花々といった大自然も同時に楽しむことができます。

ビーチ

 

4:お休みの日は何をして過ごしていますか?

他のG.Oとリゾートの周辺に遊びに行くこともあれば、施設内でのんびりすることもあります。特に*Zenプールでゆったりと過ごす時間は私にとって最高の時間です。夕方からはお客様に交じって空中ブランコの練習に参加することが多いです。キャッチセッションにも挑戦しています。

禅プール

 

5:まだクラブメッドを訪れたことがない方に、あなたがお勧めするリゾートでの1日の過ごし方を教えてください

クラブメッドでは、早朝から様々なアクティビティーが始まります。

8時:サンライズヨガ、朝日を見ながらゆっくり体を動かします

9時 :ブッフェスタイルの朝食で体力をつける!

10時: 禅プールにて、のんびりした時間を過ごす

12時半: G.Oと会話しながら昼食をいただきます

14時:ビーチでセーリング

16時~17時半: 空中ブランコ/キャッチセッション(第1段階の技ができるようになると、「キャッチ」にチャレンジできます)

19時半: G.Oと今日の出来事などの話をしながら夕食をいただきます

21時 :G.Oによるショーをお楽しみください。写真は、私が一番お勧めするサーカスショーの写真です。サーカスチームのショーは何度見ても感動します。

22時:セカンドイベント、ホワイトセンセーションやクラブメッドならではのクレージーサインパーティーは日本で味わえない、とても盛り上がるパーティーです)

クラブメッドは、夜にはドレスコードがあります。必ず合わせなければいけないものではありませんが、合わせていただくことでG.Oとの一体感が生まれ、楽しさは倍増です。2枚目の写真は、「アジアンエレガント」というテーマのドレスコードの時の写真です。現在、クラブメッド チェラティンビーチは世界22か国から集まったG.Oで構成されていますが、「アジアンエレガント」の時は、浴衣や法被などを着て、日本の文化を最大限にアピールしました。

Q8おすすめのショー

Q6 ドレスコード

 

最後に、クラブメッドはあなたにとってどのような場所ですか?

特別な出会いを与えてくれる場所です。もともと、クラブメッドのお客さんであった私はクラブメッドでたくさんのG.Oに出会いました。G.Oは、それぞれの個性を生かして私に楽しい時間を提供してくれました。リピーターとして繰り返しクラブメッドを訪れるうちに、今度は自分が楽しませる側になりたいという気持ちが強くなったのです。クラブメッドとの出会い、そしてG.Oとの出会いのおかげです。

今後は、もっと沢山のお客様に「また会いに来たよ」と声かけられるようなG.Oになることが私の目標です。

 

*ミニクラブ

1967年にホテル・リゾートとして世界初のキッズケアサービスをスタートして以来、今年で設立50周年となります。プール、スパ、ゴルフなど大人だけではなく、子供たちにもバカンスを!年齢別に応じたプログラムを用意し、経験豊富な16ヵ国以上の国籍からなるインターナショナルなG.Oがお世話をします。英語でのコミュニケーションを通じて、自然と言語や国際感覚が身につくことでしょう。キッズクラブでの異文化体験は、旅行中にプチ留学が実現できる貴重な体験です。赤ちゃん向けに、ベビーベッドやベビーバス、レストランにはベビーフードもご用意しています。(サービス内容や設備は、リゾート時期により異なります)

*Zenプールとは、18歳以上の大人だけに許された空間。静かで贅沢な時間をお過ごしいただけます。

*シグネチャーエクスペリエンスとは、フランス発祥のクラブメッド独自の考えかたから生まれたここでしか出来ない70の体験です。日常から離れ、未知なるものを発見、体験する、それがクラブメッドが提供するバカンス。壮大なロケーション、ありとあらゆる自由、誰もがおもいっきり堪能していただける場所です。

 


YOU MAY ALSO LIKE

Copied to clipboard!

BACK TO TOP